ドメインの取得や使用が不正の目的と認められる場合とは

ホームページやブログに使うドメイン名のお話。

有名でない会社名、商品名であれば、自由にドメイン名に使用できるというわけではありません。

周知表示と著名表示があるかどうかにかかわらず、不正な目的でドメイン名の取得などが認められると不正競争行為とされます。

新田裕士の【新世界アフィリエイト】

具体的には、不当な目的で、他人の特定商品等の表示と同一または類似したドメイン名を取得、保有、使用することが禁止されます。ここでいう「特定商品等の表示」とは、人の氏名、商号、商標、標章その他、商品やサービスを表示するものをいいます。

弁当、酒、醤油などの普通名称にすぎないものは、対象になりません。「不当な目的」という主観的な要件を満たさないと不正競争行為にならない点がポイントです。

不当な目的とは、不正の利益を得る意図や、他人に損害を与える意図をいいます。不正な利益を得る意図は、たとえば、企業が長年築き上げてきた知名度や信頼を利用し、自らの事業を有利に展開しようとすることです。

また、取得したドメインを商標の使用者などに高く売りつけて利益を上げる意図も不正な利益を得る意図にあたります。

一方、他人に損害を与える意図とは、信用を失墜させるなどの損害を与える狙いをいいます。たとえば、有名な事業者の商標と類似するドメインを使って、ポルノサイトを開設すれば、他人に損害を与える意図があると評価されます。

ホームページ作り方で大事なことはオールインワンのWebページ

ホームページ作り方で大事なことは、そのページヘのコメントやトラックバックといったユーザーコミュニケーションがとれる、オールインワンのWebページです。

また、初心者でも簡単に作れるホームページの作り方では、デザインテンプレートも充実していて、色や背景の画像など、カンタンに選択し利用できるので急速に増えています。

ちなみに、ホームページ作り方で言われる用語のトラックバックとは、他のブログサイトに自分のホームページやブログヘのリンクを作ることです。

ネットショップホームページの作り方 無料を参考に自分のお店のサイトを作りましょう。

簡単にホームページが作れるソフト【SIRIUS】シリウス

メディアミックスとクロスメディアには、決定的な違いがあります。

メディアミックスは複数の広告を積み重ねていく、いわば“足し算の広告手法”です。それに対してクロスメディアは、インターネットのサイトに誘導することでより詳細なメッセージの伝達やインタラクティブ性を活かし、顧客情報を収集することが可能になり、以降の広告戦略をより緻密に行なうことができるようになるのです。

これは単なる広告の積み重ねではなく、いわば“掛け算の広告手法”ということができるでしょう。

ブログ作成をするための多彩なフィルタ機能

ブログ作成をするための多くのグラフィックソフトには、多彩なフィルタ機能があります。

「歪ませる」「シャープにする」「ぼかす」「凹凸感を与える」「絵画讃にする」など、フィルタを使うといろんな表現が可能になります。

「写真」と「イラスト」の違いを考えてみましょう。

「写真」は、その場で起こった事柄のすべての時間や景色を切り取ります。

また、ブログ中の商品の細部にわたる正確な模写を写し出すことができます。

一方『イラスト」は、描く人がますイメージして、コンセプトを強調したり、単純化するなどの処理を盛り込んで描きます。

SEOに強い戦略的テンプレート【賢威】

クロスメディアは、インターネットの双方向性を生かした有効な広告戦略として、今後もいっそう活用されてくるものと思われます。

多くの媒体が、検索キーワードやWebサイトURLを掲載してインターネットのサイトにつなげようとしていることは、先に紹介しました。

このSEO手法の有効性は、テレビCMにおける検索誘導メッセージが増え続けていることからも明らかです。

無料のホームページ作成ソフトでメニューを配置するとき

無料のホームページ作成ソフトでメニューを配置するとき、キチンとメニューであることがわかるように作ることがカギです。

このタイプは、ホームページが一貫したデザインになりますので、ユーザに安心感を与える事ができます。
そして、それができるようなメニューを設ける事も大事です。

トップページにメニューを配置している、コンテンツページに近いタイプに関して説明します。このタイプには、テキストによる情報供給のサイトがたくさん、コンテンツも複数あるサイト向きです。

その為、企業サイトやポータルサイト向けともいえるでしょう。

ホームページの利用者は、なるべく早い段階での情報供給を望んでいますから、少ないクリック数で情報へたどり着けるこのタイプは、その要望を満たす為のものであってもあります。

397時間動画パソコン教室

・テレビばかりでなく他の広告も利用する

予算があればテレビCMからの検索誘導はたいへん効果が期待できるクロスメディアですが、中小企業などでは、テレビCMまで流す余裕がないのが実情です。

でも、テレビの地方局、新聞の地方版、地元のフリーペーパー、あるいはチラシなどでも、十分な効果が期待できます。

高齢者向けリッチレストランの場合は、郊外に出店予定だったので、その地域の新聞折り込み広告でサイトヘの誘導を図るなどは、かなり有効な手法といえます。

高齢者がそのチラシで訴求されれば、家族を通じて、ネット広告へと誘導されることが見込めるからです。

ホームページの作り方やブログでの言葉の表現方法

意識したいメディアとしての品格
キャッチコピーを書くとき、新聞や雑誌ごとにいろいろな制限を受けます。たとえば一流の新聞、雑誌では「ナンバーワン表現は根拠を明示」、つまり、どの範囲で一番なのかを書かなければなりません。

また「エステの広告お断り」など掲載する広告を限定している雑誌もあります。

制限は媒体の品格を守るためのものです。それによりレベルの高い読者層を確保し、媒体費も強気の価格を維持しています。

アフィリエイトでは、媒体の品格が高くても広告掲載費が高くはなりませんが、その意識により、ホームページやブログヘの訪問者層やメールマガジンの読者層は変わります。たとえば高級商品を売りたいなら、下品な広告の掲載は避けたいものです。

一消費者のスタンスで商品紹介
雑誌型は広告掲載っぽくなりがちですが、これではなかなか稼げません。むしろ一消費者の立場に立って、自分が使って便利だった商品、自分がほしいと思う商品を紹介するスタンスに立つと、売上を上げやすくなります。

テキストリンクなどを活用して、記事広告的に商品をくわしく紹介したり、利用シーンの記事の中に商品をからめると効果的です。

397時間動画パソコン教室はおすすめの教材です。

今日も新しいホームページを作った

今日も新しいホームページを作りました。自分にとっては新しいコンセプトの新サイトにチャレンジです。

情報教材アフィリエイトのランキングサイトです。他者のサイトは売上ランキングなんですが、でもそれって単なる売れてる数であって、例えば広告費をいっぱいつぎ込めば、購入率が多少低くあまり素晴らしい販売サイトでなくても売れてしまう・・

でも購入率が良いサイトは、商品が良い・・販売サイトが良い・・という証明です。
だから私は今回、売上ランキングならぬ、「購入率ランキング」を作ってみました。PPC広告を少し試してみようと思います。

今月はいろんな仕事が結構入ってきて、自分のネットショップも修正したり追加もだいぶあったので、なかなか忙しく充実した月になりました。と言ってもまだ終わってないですが今月・・やるべきことが満載です。

アフィリエイトツール【パーフェクトトレジャー】

ホームページ 見積もり 例

ホームページの見積もり例を探していますか?
ということは外注先を探しているわけですね・・でもその前に自分で作れる方法があることを知ってほしいです。
外注ともなれば、それなりの品質で2・3万は間違いなくかかりますし、追加のページが後々必ず出てきますし、検索エンジン対策のためにサテライト用のサイトも作らなければいけません。そしたら最終的に10万円や20万円はかかります。

またサイトの内容やお知らせなどは頻繁に修正する必要も出てきますから、やっぱり自分で作るのが良いんです。「でも作るのって難しいだろうな~?」と思われる方が大半でしょう・・

しかし!実は意外と簡単なんです。テンプレートといって、既にベースが出来上がっているモノがあります。それならあなたは、ただ記事と写真を流し込むだけでホームページが完成してしまうんです。見積もりや原価など気にする必要もありません。

そして次のページでご紹介するテンプレートは、技術習得マニュアルがセットになっているので、あなたのネットビジネス技術が飛躍的に上達します。この時代には必須のスキルですね!

簡単にホームページが作れるソフト【SIRIUS】シリウス

ホームページの作り方で無料ソフトは重要

ホームページの作り方で無料ソフトは重要です。コーディングを補助したり、文法チェックをしてくれるものが良いです。

ただし、それはあくまで補助用のソフトにするべきです。

例えばホームページビルダーの簡易モードのように、簡単に作成できるのは良いが、HTMLソースをみたらメチャクチャにテーブルタグが並ぶようなコーディングをするソフトは絶対に止めてください。検索エンジン対策にマイナスになります。

SEOに強い戦略的テンプレート【賢威】

検索エンジンに嫌われたら、あなたのサイトは誰の目にもとまることなく存在していないものと同じです。
簡単なものを追求するのではなく、HTMLとCSSをしっかり学び、それを補助する為にコーディング用の無料ソフトを使うべきです。

紹介するサイトでは、技術修得の案内とホームページの作り方の無料ソフトを紹介しています。画像作成も無料ソフトで十分出来ます。

 

SEO検索エンジン対策で苦戦している

SEO、検索エンジン対策で苦戦しています。

多少のノウハウがあるので、自然な形でやってきたつもりなんですが、2010年に入ってから自サイトの順位が思わしくありません。

どうもSEOをやればやるほど悪くなっていく感もあります。

そうとうシビアになってきましたね。

SEOに強い戦略的テンプレート【賢威】

いつもマークしていた大手のサイトも、強力なバックリンクで一時上位をキープしていたんですが、ココ最近は圏外に飛ばされたままです・・恐ろしい・・

バックリンクを見る限りそうとうお金をかけていたようなんですが、悲惨な結果になりましたね。上位にきているサイトを見ても、内部的にもバックリンクも劣っているサイトが上位にいたりします。

やっぱりキーワード出現率やバックリンクに、こだわらないほうが良いみたいです。ひたすらキーワード(タイトル)を変えたくさんのページを作る事に専念したほうが良いです。ホームページは訪問者のことを第一に考えないとね♪

 

ホームページをリニューアルしました

今週は自分のメインホームページをリニューアルしました。
なかなか良いものが出来ました。確かに時間はかかりましたが・・・
でも自分のホームページのデザインを自由に作れる理由は、やっぱりHTMLとCSSの修得です。
過去には多少苦労しましたが、気が付いたら修得していました。
自分のホームページだけでなく、デザイナーとしての仕事もとれるようになりました。無我夢中でやってきましたが、人間は意外と何でもできるものだな~と感じます。怖がって何もしないことが一番いけないことだなと思います。
これからもホームページ作成技術を磨いていこうと思います。

副業思考で月30万円稼ぐ方法!【ビクトリーキャッシュ】